ムダ毛の存在理由ってなに?

6腕を見ていてふと気になっていたことがある。腕毛の中に一本だけ長い毛がある。これはムダ毛だろうか?

気になったので抜いてみた、そして数日が過ぎたある日、同じ個所を見てみると・・・。

生えている・・・しかも前回と同じ長さ・・・。

これは遺伝子にどうプログラミングされているのだろう。ムダ毛であることをプログラミングされているのだろうか、それとも何か理由があるのだろうか。

毛とは本来体を外部の衝撃から守るものである、一本だけ長かったとしても防御力を上げることに寄与はしないだろう。

でもこの毛は長く生えている。ムダ毛と呼んでしまっていいのか、それとも何か宿命を背負った宿命毛なのか。

ちなみに同じような毛が手首にも生えている。これも抜いてもまた同じ長さまで生えてくる。

この毛を根絶するためには、脱毛するしかないかもしれない・・・。でもそこまでするべきだろうか?というか脱毛してこの毛だけ生えてきたらどうしよう・・・。

そもそもいつから生えているんだろう。何十年も生きてきて、今になって気づくはずがないのに。それとも最近になって伸びてきたのか?遺伝子にそう記されていたのか?

この宿命毛と今後どのように付き合っていこう、そんなことを考え今日も日が暮れていく。

どうでもいいけどムダ毛は一発で変換できないのに、宿命毛は一発で変換できた。windowsにもそう記されていたのか・・・、いったい私はどうすればいいのだろう。

みなさんの意見を聞かせてください。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*