ムダ毛処理の方法は今も昔も変わらず

子供の頃から女子のくせして、本当に男子顔負けぐらいの物凄い毛深い私でした。特に子供の頃に男子から、ムダ毛が濃い事についてからかわれたりして嫌な思いを沢山してきて傷付いた事もあって、子供の頃からムダ毛処理を始めました。小学校の高学年ぐらいの時から、電気シェーバー等で安全にムダ毛処理をしてきました。多感な年頃という事で男子からバカにされない為にも他の女子よりも早くムダ毛処理デビューをしていました。

中学生ぐらいになってようやくムダ毛処理にも手馴れてきた頃でようやく、剃刀を使って処理を始めました。気のせいかもしれませんが、電気シェーバーは安全で手軽ですが、どうもあまりしっかり剃れていないというか、剃り残しが目立つのです。剃刀の場合は、特に気になる部分を重点的に剃る事で、割りとしっかりと剃れるので、ちょっとばかしサラサラお肌が長時間キープする気がします。

電気シェーバーも剃刀も所詮は、ムダ毛をカットしているだけなので遅かれ早かれ、ムダ毛が伸びてしまうので直ぐにチクチクとした肌触りが気になるんですよね。少しでもさらさらお肌をキープさせたい時には除毛クリームを使ったりもします。ただ、除毛クリームはお肌の状態によって、かぶれたり肌荒れを起こしますし、何よりクリームを肌に塗って時間を置いて洗い流すという手間がかかるのでちょっとしんどいんですよね。お肌がすべすべしますが、やっぱりお手軽ないつもの処理方法に治まってしまいます。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*