ムダ毛について

子供の頃から女子のくせして、本当に男子顔負けぐらいの物凄い毛深い私でした。特に子供の頃に男子から、ムダ毛が濃い事についてからかわれたりして嫌な思いを沢山してきて傷付いた事もあって、子供の頃からムダ毛処理を始めました。小学校の高学年ぐらいの時から、電気シェーバー等で安全にムダ毛処理をしてきました。多感な年頃という事で男子からバカにされない為にも他の女子よりも早くムダ毛処理デビューをしていました。

中学生ぐらいになってようやくムダ毛処理にも手馴れてきた頃でようやく、剃刀を使って処理を始めました。気のせいかもしれませんが、電気シェーバーは安全で手軽ですが、どうもあまりしっかり剃れていないというか、剃り残しが目立つのです。剃刀の場合は、特に気になる部分を重点的に剃る事で、割りとしっかりと剃れるので、ちょっとばかしサラサラお肌が長時間キープする気がします。

電気シェーバーも剃刀も所詮は、ムダ毛をカットしているだけなので遅かれ早かれ、ムダ毛が伸びてしまうので直ぐにチクチクとした肌触りが気になるんですよね。少しでもさらさらお肌をキープさせたい時には除毛クリームを使ったりもします。ただ、除毛クリームはお肌の状態によって、かぶれたり肌荒れを起こしますし、何よりクリームを肌に塗って時間を置いて洗い流すという手間がかかるのでちょっとしんどいんですよね。お肌がすべすべしますが、やっぱりお手軽ないつもの処理方法に治まってしまいます。

Read more

6腕を見ていてふと気になっていたことがある。腕毛の中に一本だけ長い毛がある。これはムダ毛だろうか?

気になったので抜いてみた、そして数日が過ぎたある日、同じ個所を見てみると・・・。

生えている・・・しかも前回と同じ長さ・・・。

これは遺伝子にどうプログラミングされているのだろう。ムダ毛であることをプログラミングされているのだろうか、それとも何か理由があるのだろうか。

毛とは本来体を外部の衝撃から守るものである、一本だけ長かったとしても防御力を上げることに寄与はしないだろう。

でもこの毛は長く生えている。ムダ毛と呼んでしまっていいのか、それとも何か宿命を背負った宿命毛なのか。

ちなみに同じような毛が手首にも生えている。これも抜いてもまた同じ長さまで生えてくる。

この毛を根絶するためには、脱毛するしかないかもしれない・・・。でもそこまでするべきだろうか?というか脱毛してこの毛だけ生えてきたらどうしよう・・・。

そもそもいつから生えているんだろう。何十年も生きてきて、今になって気づくはずがないのに。それとも最近になって伸びてきたのか?遺伝子にそう記されていたのか?

この宿命毛と今後どのように付き合っていこう、そんなことを考え今日も日が暮れていく。

どうでもいいけどムダ毛は一発で変換できないのに、宿命毛は一発で変換できた。windowsにもそう記されていたのか・・・、いったい私はどうすればいいのだろう。

みなさんの意見を聞かせてください。

Read more

212歳のころからムダ毛の処理を開始するようになりましたが、最終的に脱毛という方法でムダ毛の存在自体を根本的に解消するまでには、カミソリや除毛クリームや毛抜き、肌をこするだけでムダ毛が目立たなくなるという怪しいタオルやスポンジ、豆乳ローションなどいろいろな方法を模索してきました。

一番多く使っていた方法はカミソリですが、カミソリによるムダ毛の処理は非常に安価で手軽という反面、スベスベな肌をキープできる時間が極めて短いというデメリットがあります。

毛を抜くのではなく、ただ肌表面に出てきている毛を剃るだけなので、どうしても数日で再びムダ毛の存在が目立つようになるのです。

頻繁にムダ毛処理し続ける必要があるので正直面倒ですし、肌への負担やダメージもその分大きいと思います。

一方、毛抜きによる処理は毛根から毛を抜けるので処理のスパンを伸ばせるメリットがありますが、カミソリと比較すると大きな痛みが伴ってしまったり、どうしても一本ずつコツコツ毛を抜く必要があるので、処理にとても時間がかかってしまうデメリットもあります。

肌のたるみや埋没毛などの原因にもなりやすいですし、どの方法を取っても、ムダ毛を綺麗にするなら脱毛に勝るものはないなと達観しました。

ムダ毛が気になる夏に向けて脱毛を始める場合でも、ムダ毛が実際にほとんど生えなくなるまでには、脱毛を開始してからある程度、一年程度は必要になることも多いです。

ムダ毛の悩みをなるべく早く解消したり、長い人生においてムダ毛処理の手間を無くすためには、一刻も早く脱毛に踏み込むとおすすめです。

Read more