美容について

お尻の黒ずみに関してですが、本当に病まされているんですが、その対処方法をまだ行ってません。仕事が椅子に座る仕事が多いので、更に実際問題自分の臀部などを確かめることは少ないんです。なんでお尻の黒住に気づいたかというと、デリケートゾーンを洗っていた時に自分のその部分の皮膚がかなり黒ずんでいることに気づいたんです。

そのときは恋人の存在などはなく、自分一人で仕事に熱中しているときでした。そして鏡で後ろを振り返って確かめてい見るとお猿さんのお尻のようにお尻の骨の出ている部分にくっきりと黒ずみが確認できるんです。それを見て愕然としました。本当にびっくりして何がそこにあるんだろうと何度も見返したんです。インターネットでその事象を調べてみてそれがお尻の黒ずみという事に気づいたんですが、本当に気持ち悪いくらいにそれがくっきりと表れていて、自分でもそれを何とか治そうと考えて夜も眠れないくらいでした。そんなこんなで市販のクリームなどを利用してそのお尻の黒ずみを治そうとしてしばらくトリートメントを続けたのですが、結局のところ半年かかってお尻の黒住を解消することに成功しました。

お尻の黒住は長時間の椅子の座りすぎなどの結果が表れているとのことなので、長時間の座った労働などに関しても適宜休憩を入れたりしてお尻が蒸れるのを防いだりしています。今はお尻の黒ずみには悩まされていません。

お尻の黒ずみに関する情報はこちらのサイト

Read more

13日焼け止めって夏場だけつける人が多いと思うんです。

私も夏だけ日焼け止めを使っていたんですが、肌荒れの治療で診察してもらった皮膚科医から、

「日焼け止めは冬場でも1年中つけるように!」と言われたんです。

冬は大抵曇っているし、紫外線も少ないからつける必要無いと考えていたんですが、お医者さんによると冬場もシミや肌荒れを起こすくらいの、

紫外線は降り注いでいるそうなんです。

なので、冬場に紫外線対策を怠ってしまうと、春先にかけて一気に肌トラブルが出てくるみたいです。

それを聞いてから今では毎日、冬場はもちろん曇りや雨の日でも日焼け止めを塗るようにしました。

確かに毎日塗るようにしてから、前みたいに肌荒れする事が少なくなったように感じます。

でも、日焼け止めって毎日塗り続ける事でも、肌荒れを起こしやすいですよね。

これが嫌で日焼け止めは苦手という方も、多いと思うんです。

肌荒れを起こさない為には、日焼け止めの数値をチェックする事をお勧めします。

日焼け止めには「SPF」と「PA」という数値がありますよね。

ちょっとしたお買い物など、日常浴びる紫外線からガードする場合、SPF30程度、PA++程度でも十分に肌を守る事ができるそう。

SPF50・PA++++という日焼け止めもありますが、高数値の日焼け止めは肌への負担もかかるので、海など紫外線をたっぷり浴びる所に出かける時だけ、

使う事をお勧めします。

Read more

1530代の頃は見た目よりも若く見られていましたが、40代になってからは年相応かそれ以上に見られることが多くなってきました。

やっぱり私も女性ですから、年齢よりも若く見られた方が嬉しいです。

老けて見られるのは、目の下のちりめんジワのせいかもしれません。

朝きちんとアイケアをして出かけても、夕方には目の下がカサカサに乾燥し、ちりちりっとしたちりめんジワが大量に発生します。

ちりめんジワが大ジワになったら、最悪です。

ある日女性ビューティ雑誌を見ていたら、ヘレナルビンスタインのプロディジーアイを見つけました。

有名な美容ジャーナリストやヘアメイクアップアーティスト達が高得点を付けていたので、私も1つ購入をしてみることにしました。

サンプルやゴージャスな紙バックがもらえるので、百貨店のヘレナルビンスタインのカウンターに直接買いに行きました。

買ってきたプロディジーアイを手の甲に少量取り、指先につけて目の下のちりめんジワに優しく馴染ませました。

濃厚なテクスチャーなのでシワの溝にピタッとフィットして、じわじわ〜っと浸透して行く感じが良いですね。

肌に優しい使用感なので、敏感肌の私でも安心でした。

プロディジーアイを使用してからは目元が乾燥しなくなりましたし、ちりめんジワもふっくらとして目立たなくなってきたのが、実感できました。

少々高価ではありますが、それだけの価値がある素晴らしいアイクリームだと思います。

Read more